光明第二保育園の地図

資料書式 プリントアウト

社会福祉法人多摩養育園

おたより

■ 2018/05/15

第1回 ひかりの広場 親子ふれあい遊び

第1回ひかりの広場では、親子でふれあうわらべ歌、歌遊びを行いました。大きな布を使って「うえからしたから」のわらべうたをすると、風が起こり、子どもたちの顔にあたってとても気持ちよさそうでした。子どもたちから、「もう1回」とリクエストあるほどでした。
 パネルシアターは、「ねこのお医者さん」を披露しました。「患者さんは誰かな?」と保育者がたずねると、「きりんさーん」「ぞーさん」と明るく楽しそうな声があがりました。
 最後に、手形を取り、身長体重を計測して可愛らしいカードを作りました。
会が終わった後、園庭ですべり台をしたりアスレチックに登ったりして遊びました。
 次回は6月21日(木)に季節の製作を予定しています。ご予約お待ちしています。

■ 2018/05/02

八十八夜 子どもの日の集い 

 この日、道ぐみと和ぐみの子どもたちは、菖蒲湯の足湯を体験しました。
その後道ぐみは、八十八夜の話を聞いて、美味しいお茶を頂きました。


■ 2018/02/02

豆まきの集いがありました。

自分で作った鬼のお面をかぶって1階ホールに集まりました。
節分のペープサートを見ながら、節分や豆まき、鬼退治の意味を知ることが出来ました。
皆で「豆まき」を歌った後、乳児ぐみ、幼児ぐみに分かれて豆まきをしました。
豆まきの前の子どもたちはドキドキしていて、保育者にくっついている子や「鬼をやっつけるぞ」と気合の入っている子など様々でした。
鬼が来ると驚いて泣いてしまう子もいましたが、「鬼は外」「福は内」と大きな声で豆を一生懸命投げ、鬼を退治することが出来ました。


給食は、鬼の顔のドライカレーでした。
子ども達は「美味しいね」と言いながら楽しく食べていました。



■ 2018/01/25

誕生会がありました。

1月生まれの誕生会がありました。乳児組はマジックショーを楽しみ、不思議な現象に目が釘付けになり、可愛らしい表情を見せていました。また、幼児組は椅子取りゲームを行い、負けず嫌いの子どもたちは、一生懸命に負けじと頑張っていました。

■ 2018/01/23

雪遊びをしました。

たくさん降った雪に大喜びだった子ども達。「雪」を歌いながら、雪だるまを作ったり、雪合戦をしたり、かき氷屋さんをしたりして大満足でした。子ども達は寒さに負けず元気いっぱいです。

■ 2018/01/05

新年の集いがありました。

新年の集いでは、「あけましておめでとうございます」と挨拶をして、今年もおいしいごはんを食べて元気に過ごせますようにと願いを込めながらだるまさんに目入れをしました。また、昔ながら正月遊びをして、いつもとは異なる遊びに熱中していました。

■ 2017/12/22

クリスマス会がありました。

12月22日(金)にクリスマス会がありました。
ブラックパネルシアターを見たり、クリスマスの歌を歌ったりとにぎやかな中、子どもたちが待ちに待ったサンタさんは、みんなの前に来てくれて愉快におしゃべりをしてプレゼントをくれました。ドキドキわくわくしていた子ども達は目を輝かせて喜んでいました。

■ 2017/12/19

誕生会がありました。

12月の誕生会がありました。
パネルシアターを楽しんだり、ブンブンゴマが回ることにより、どんな色に変化するのかを考えて楽しみました。最後に皆で「あわてんぼうのサンタクロース」を歌い、次のクリスマ
ス会を心待ちにしました。12月は楽しみがいっぱいです。

■ 2017/12/09

ひかりの子どもの遊戯会がありました。

12月9日(土)にひかりの子どもの遊戯会がありました。
お客さんの前で踊ったり、歌ったり、劇をしたりなど楽しみながら発表しました。かわいい衣装を着て照れながらも練習成果を披露をし、たくさんの拍手をもらい嬉しそうな子どもたちでした。

■ 2017/12/08

成道会がありました。

12月8日(金)は成道会の集会をしました。
花まつりの話を思い返しながら、成道会はお釈迦様がお悟りを開いた日であることを話しました。お釈迦様は苦しい修行中に、村の娘からミルク粥をもらい元気を取り戻したことから、保育園のおやつもミルク粥であることを伝え楽しみにしていました。皆でおいしく食べてお祝いをしました。
 

前の記事次の記事

光明第二保育園

〒184-0014 東京都小金井市貫井南町1-13-17

TEL.042-381-8706

社会福祉法人 理事長 足利正哲

Copyright ©2013 Koumyoudainana Nursery School. All Rights Reserved.